天王寺のフリー雀荘のマナーだぼⅳ

早く段位詐称から開放されたい・・・

打8ソウ。

違うビジネスをしたり お店をやったり 色々苦労なさってます

携帯電話

大阪市中華街構想

ちなみに、配牌なら、8万とのことです。

とある日の鳳東~席順と点差を考える~
「カ・・・ヽ(`Д´)ノ」  「ロン・・・」
妹「下家から3索を鳴いてアガリ牌の
6萬を喰い取ってるあたりがキーポイントです。

15時間くらいですかね。

私がこよなく愛する酒は、収穫をほどよく身体に沁みこませてくれます。

兄「えっ」
【再録終わり】
点棒を守る事なら上卓民には負けない・・・

半分アタリで半分ハズレ。

こんなもの100回切って99回は通るのですが、
残り1枚でも受け入れ枚数を増やす鳴き。

5s切ってればテンパイしてたけど赤5sの出る形にはしたくない。

魔神の雀荘の魔術師理論で聞いた読みを実践する機会がさっそく巡ってきました。

回し打ち2
勝ちました。

涼しげな目元も、サラサラの黒髪も、
胸元も、全部全部好きだ。

まだ 風が無いのが 幸いして結構な人出で 西口なども若い女性が 増えてますね

正義(以下兄)「シャンポンの保険は
1枚だけなのにここで膨れを見切るのか」
(オタ風ドラだったらなくて出和了り出来ないのでリーチするかもしれないですが)
妹「でしょうね」
(最近は時々で決めてます)

でもラストを飾った TOYO おめでとうございました!!

一年で一番ありがたい お客は?
靖子からにじみ出るいじめちゃいたいオーラが俺を駆り立てた」

これからはため、がんばりたいと思います!

なんとかしてきた。

「厳しい状況は、概ね事実ですが、意地でも潰しませんので!」
《注意》降りを最優先にしていました。

私も含めて、九段で麻雀ブログを続けるには
ドヤ顔力がないとやっていけないということがよくわかります。

東風オーラス、南家。

なめとんの麻雀BLOG

8mは下家の親が切ってるので鳴かれないというのもあると思います。

そこで、多くの雑誌を手掛けていたのが、末井昭氏だった。

ここでは最終的な着順を意識した繊細な打牌選択が要求される。

開催地は長野・仙台・苫小牧・大阪・横浜・松山・大阪・大阪・名古屋・徳島・福岡と全国11ヶ所。

ほとんど決済してしまったけど下がったらまた買う。

役満の中では比較的静かで ゆっくりですが
ある解説も光ってます。

なんか自分なりの特徴として、個性として、そういうのがあればいいかなと。
また、質問も自由ですので、分からないことは何でも聞いてください。

大阪の雀荘で遊ぶ

妹「随分歯切れが悪いですね。

ここで切ってリーチした方がいいと思った。

そしてこれからは平順2.
これで上家が親被って2着目で気持ち良く親番を迎えられる。
実名でも気にしない人や、使いたい人には、Facebookは「使える」ツールのようですね。

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中