岸和田の雀荘のルールは・・・Ⅳ

良い時代になったものです。

本日のゲスト、菅原ひろえプロの手の写真です。

将来や 人生観などといった 大げさなことでは なく身近な話が多い。

数え役満にならなかっただけでも許してください(°∀°)b
初心者はよくトイトイを狙いますけど、僕は
経ってもトイトイ好き。

お店としてはうれしい事なんですよ
メンバーの打ち筋
場千五なので、積みたくないといったとき。

3.参加者は、各人、数問、何切る問題(リーチ判断でも、
仕掛けるかどうかでも何でも可)を準備する。
そんな方向けの麻雀教室との事で、早くも人気のご様子(^_^)
いまだにどうすれば良かったのかわからない。

3m切って安牌として1m持っておく。

あとケロロ軍曹もいたよ~音譜

同様の理由でスルー。
妹「萬子の中可能性を考慮して9筒切りです」
チーム内での2件リーチ等もよく考える必要がありそうですショック!ナヌ・・・

適切な例えが思いつきませんが、地方の芋臭い女子中学生のようなモソモソした打牌の印象です。

1索対子を残したから牌操作で和了らせてもらえた。

あと1巡・・・
同じくチンイツ苦手な人はクリック↓
7萬か7筒に上手くくっついたら払う感じで」

妹「本来組み合わさるべきではない同族のものが互いに惹かれ合い一つになったという点で、焼きそばパンは
意味で料理であると言えます」
特に、申込はいらないので簡単ですね。
そんな時間があるなら雀荘の魔術師をしたりお酒を
飲んだりお兄ちゃんとイチャイチャしたりする方が私にとって大事です。

国士とかあがれるわけないだろw

おすすめ記事

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中